2007年02月25日

甲子園球場観戦ガイド2007(関連情報をコメント又はトラックバックでお寄せください)

koushieniriguchi.JPGkoushiencurry.JPG
スーパーサウスポーあさちゃん。です。

阪神タイガースの本拠地の甲子園球場は3月10日のオープン戦(阪神−巨人戦)が今年の初試合です。
その後、3月23日から12日間第79回選抜高校野球大会が開催され、公式戦は4月10日からの阪神−中日戦が初試合です。

【交通アクセス】
・阪神電車「甲子園」駅出てすぐ
 (梅田から特急で12分)

【公式情報】
阪神甲子園球場公式HP

阪神タイガース公式HPからチケット情報


【言っておかねばいけないこと】
・今年も甲子園球場の阪神タイガース主催ゲームは、巨人戦を除く50試合分が2月28日午前10時から一斉発売です
 これがすこぶる評判が悪い。(去年の自ブログの関連エントリー→「また今年も甲子園のチケットは3月1日一斉発売ですかorz」)
 一斉発売をしている球団はほかにもありますが、観客動員数12球団一の阪神タイガースですから、発売開始時刻から数分以内に土・日のライト外野指定席から売り切れになってしまいます。
 これは、星野SDの発案らしいんですが、ダフ屋の儲けにしかつながっていないような。。。

・「レフトビジター応援席」が去年から新設され、今年からは巨人戦とロッテ戦のレフトビジター応援席エリアが増席になっています
 このビジター応援席、一昨年自ブログでも取り上げたのですが注意:このエリアはビジターチームファン専用のエリアと設定するものではありません。とあるように、「ホームチーム応援禁止」までの規制はないようです。
 そのため、阪神ファンもその領域に入ってきて阪神の応援をし、ビジターファンの方が気分よく観戦・応援できないようであります。(←命がけともいう)
 思い切って、「ビジター応援席ではホームチームの応援禁止」としてはいかがでしょうか?


とりあえず、本文はここまで。
関連情報をコメントまたはトラックバックでお寄せください。

banner_02.gif
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球観戦ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

甲子園チケット争奪戦2007
Excerpt: 一般人に不評でチケット転売屋に好評な甲子園のチケット一斉発売ですが、今年も(ネットも電話も)なかなかつながりませんでした。 結局、職場の昼休みに携帯からぴあサイトにつながって、9月16日の中日戦の..
Weblog: 阪神タイガース世界一への道~野球狂あさちゃん。
Tracked: 2007-02-28 14:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。