2007年03月22日

【TB企画】オープン戦観戦記をお寄せください(主要13球場以外用)

D1030041.JPG入場待ち.JPG
bocchanout.JPG【左:倉敷、右:草薙、下:松山】
このエントリーは便宜上3月22日付にしてあります。

さて、2月24日からオープン戦が開幕しました。

そこで、オープン戦観戦記事のTBエントリーを募集いたします。

主要13球場開催分は、各球場ごとのエントリーにTBしていただくとして、ここにはそれ以外の球場でのオープン戦観戦記事をトラックバックしてください。

ちなみに、オープン戦の日程はこちら→2007年度 春季非公式試合(オープン戦)日程<NPB>

<以上、2月24日記載>

banner_02.gif


なお、主要13球場の続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(7) | 野球観戦ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

野球中継を楽しもう(3)

AMラジオ中継
 鉄筋の建物が増えたことによって室内では聞きにくい場所がある、という問題がでてきてしまいましたね。
 また、海外からの高出力ラジオ局と周波数帯が近い場合 大雑把な周波数あわせとなるラジカセなどでは
 日本語の野球中継ではなく、外国語の音楽番組が聞こえてしまう!というトホホなこともあります。
 短所
 ・地上波TVとは違い
 「中継がない」のではなく、同じカードばかりを中継されて困ること
 (私が近畿地方在住者、だからかもしれませんがw)あります
 関西のラジオ局で 3種類の違う阪神戦!・・・
 1つくらいオリックスの中継をやってもばちは当たらないと思うほどです。
 長所
 ・地上波TVとは違い 試合終了まで中継枠が延びること 
 さて
 ラジオのほうがプロ野球については熱心なようです。
 日本語で作ったコンテンツでないと聴取者に理解しづらいのと
 時差があるため
 深夜の聴取率の高い番組を押しのけてまでMLBの放送をやるのは困難だからでしょうか。
 
 TBS RADIO 954kHz エキサイト・スタジアム http://www.tbs.co.jp/radio/eb/
 
 オフシーズンもジャイアンツプライド ラジオ日本 AM1422kHz http://www.jorf.co.jp/program/giants.html

 RCCラジオ プロ野球中継 http://www.rcc.net/sports/chukei.htm

 HBCスーパーベースボール http://www.hbc.co.jp/fighters_radio/index.html

 CBCドラゴンズナイター(訂正しました)
http://hicbc.com/index.htm

 MBSラジオ1179「タイガースナイター」http://www.mbs1179.com/baseball/

 ABCフレッシュアップナイター http://abc1008.com/baseball/frame.html
 
 KBCホークスナイター/KBCダイナミックホークス KBC九州朝日放送 http://www.kbc.co.jp/radio/hawks/

 いくつかの放送局のHPを取り上げてみましたが
 一目瞭然 うちは○○(関連性の強い球団、あるいはその地域で愛されている球団)の試合を中心に
 思いっきり身びいきで放送していくよ!
 という感じです。

 TVも近年一部 映像は共同だけど、音声スタッフは自前 ということがありますが
 どうしても 映像 音声とも
 相手チーム側の制作 あほらしくてみてられない!!
 というときに
 TV音声を消して ラジオの音声と映像で楽しむという使い方をしているファンが結構いるのもうなずけますね。
 
 放送局が免許を持っているのは1つの周波数とは限らない
 いくつかの局がある場合 出力に違いがあることと 電離層の調子や そのほかさまざまな条件で
 単純に距離が近いのが入りやすい とは限らないこと
 を念頭において
 自分にとって 都合のよいラジオの音声を利用するのがお勧めです。

 FMラジオ中継
 もはや記憶の隅っこに沈みつつありますが
 関東では西武ライオンズのナイターを中継していた局があったような・・・。
 
 どちらかといえば
 球場内のミニFM局 という使われ方のほうがFMラジオでの野球中継の標準です。
 ごひいき球団のホーム球場でミニFM局があるのなら 受信可能なラジオを持参していただけるとよりいっそう楽しめますよ
 続きを読む
posted by (まめ)たぬき at 15:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球の楽しさを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

栄養費問題とドラフト改革についてのトラックバックステーション


banner_02.gif
スーパーサウスポーあさちゃん。です。
3月9日に突然降って沸いた「西武ライオンズのスカウトがアマチュア選手2人に多額の金銭を供与していた」件ですが、何でこの時期に?という思いと、西武だけ?ということを直感的に感じました

そこで、今般この件と関連性の高そうなドラフト改革に関しての皆さんの意見を募集いたします。

このエントリーにTB又はコメントにてお寄せ下さい。


【以下、参考エントリーです】続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:04| Comment(3) | TrackBack(14) | 【その他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

野球中継を楽しもう(2)

オープン戦ももうそろそろ半分、地上波でも数試合、中継されていましたね。
さて、昔からあってもっとも身近な存在(だったはず)の地上波TV中継について
大まかにまとめてみると・・・
長所:
費用がかからないこと
・意外に情報量が多いこと
 例)ハイライト画像や試合経過説明、ボールカウント、などなど) 
試合中継とは直接関係ありませんが
 「夜のスポーツニュースコーナーでダイジェストが見られる」ことも 地上波の長所と数えていいかもしれませんね
短所:
・試合の中継時間が中途半端なこと
 例)18:00プレイボールなのに19:00から中継開始
 いつ終わるともわからないのに 
 基本的に民間放送では20:52ころ終了
(私はSUN−TVの見られる兵庫県民なので 
 この短所 どうもピンと来ません。
 野球中継=最初から最後までやるという思い込みがw)
中継試合数が減少する傾向にあること
・場合によっては解説者にいらいらさせられること
でしょうか。
あ、外野での生観戦よりもよく見えるw
(特に京セラドーム!!)
ということを長所に付け加えたほうがよいかな。
マナーの悪い隣客に悩まされる心配もありませんし・・・。
体調が悪かろうが時間がなかろうが、野球を楽しむことができます。

ちょっと困るのが放送予定がわかりにくいということ。
東京キー局の(というよりCSのほうが多かったのですが)
放送予定は週刊ベースボールマガジンにある程度出ていますが
地方在住者だと・・・自分でこつこつ探すしかないのかもしれませんね。

いくつかの球団はTV中継予定のお知らせ を
公式HPに掲載しているので役に立ちます。
(私が昨年見た覚えがあるのは、オリックス)
1週間程度に限っての放送予定探しには これが使えそうです↓
http://tv.nikkansports.com/tv.php?mode=05&site=007&lhour=2&category=tn&template=top



地方局の野球中継は面白いのですが
SUN−TVのような 独立系UHF局でない限りは 
キー局の放送枠を利用して 中継しているので
かつて TVでの野球中継の代名詞であった
巨人主催試合放送枠の削減が、
その枠を使って独自中継を提供しているいる地方局にも
大きな影響をおよぼしてしまいますね

プロ野球の生き残り方策の1つとして
「地域密着」を考えるべきでは、といわれているのに
マスメディアに振り回されてしまうことがちょっと寂しいです。

次回は地上波ラジオ中継についての紹介です。

posted by (まめ)たぬき at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球観戦ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

【TB企画】12球団好感度意識調査

フルスイング2005.JPG
先日読売新聞にスポーツに関するアンケート結果が載ってました
その中に好きな野球チームを選ばせる設問があって、その結果は自分のブログでも取り上げました

でも、読売新聞のアンケートでは、どこの球団が好きかという割合はわかっても、その深さまではわからないので今回「きょうろぐ」では日本のセパ12球団についての好感度意識調査をしてみたいと思います。

設問は、各球団に対する好感度を
5:一番好き(1球団のみ)
4:(どちらかといえば)好き
3:普通、どちらともいえない
2:(どちらかといえば)嫌い
1:一番嫌い(1球団のみ)

の5段階で回答してもらうものです。

好きな理由や嫌いな理由などを書き添えていただければ幸いです。

また、出身地と現居住地などの属性情報もお差し支えない範囲内でお答え下さい。


回答方法はこのエントリーへコメントまたはトラックバックでお願いいたします。

期限も特に設定いたしませんので、ブログに書くネタがない時にでも回答していただければ幸いです。

ある程度の件数がまとまった時点で集計して、その結果を当ブログに掲載いたします。


できる限り多くの人にご協力していただきたく、トラックバックエントリーを書く際には以下のテンプレートを貼り付けていただければ幸いです。

以下、テンプレです。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 【チーム編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

フルキャストスタジアム宮城観戦ガイド2007(関連情報をコメント又はトラックバックでお寄せください)

fullcast-outside.JPGfullcast-insidekarasuko.JPG
球場観戦ガイドの最終回は東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地で3月31日の楽天−オリックス戦が今年初の開催試合となる「フルキャストスタジアム宮城」です。

【交通アクセス】
・JR仙台駅東口正面から宮城野大通りを直進、徒歩20分
・JR仙石線宮城野原駅下車徒歩5分/榴ヶ岡駅下車徒歩7分
・シャトルバス−JR仙台駅東口バスプールから球場まで5〜10分間隔での運行予定(試合開催日のみ)
自分が前に行った時は、行きは宮城野原駅から徒歩。帰りはシャトルバスの列も長かったので仙台駅まで歩きました。

【公式情報】
・東北楽天ゴールデンイーグルス公式HPからフルキャストスタジアム宮城
・鹿島HPから特集:フルキャストスタジアム宮城へ行こう
・仙台カフェからこれがイーグルスの本拠地「フルキャストスタジアム」だ!

【管理人コメント】
 自分が行ったのは2005年のシーズンの交流戦(楽天−阪神戦)でしたが、鹿島のHPにも「進化系“ボールパーク”」と書かれているとおり常に改良が加えられていますので、最新情報のチェックは怠りなく。。。

 また、これに会えるのも楽しみ
00ミスターカラスコ.JPG


とりあえず、ここまでの情報をあげときます。
関連情報のコメント&トラックバックをよろしくお願いいたします。

banner_02.gif
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球観戦ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

東京ドーム観戦ガイド2007(関連情報をコメント又はトラックバックでお寄せください)

tokyodomeoutside.JPGtokyodomeinside.JPG
東京読売巨人軍の本拠地である東京ドームでは、オープン戦は3月17日の巨人−楽天戦から、公式戦は4月3日の巨人−中日戦から開催です。

【交通アクセス】
・JR総武線各駅停車・都営地下鉄三田線:水道橋駅
・東京メトロ丸の内線・南北線:後楽園駅
ともに駅からすぐです。

【公式情報】
東京ドームシティ公式HP

・巨人公式HPから「東京ドームの公式戦チケット発売開始!


【有志情報】
Wiki

コイバット(東京ドーム球場情報)

【管理人コメント】
 自分が去年一番多く行った球場が東京ドームでした。公式戦のみならず、WBCのアジア予選やら、モルツ戦やら、日米野球やら、アジアシリーズ決勝で都合9試合。今年もマスターズリーグ1試合と全天候型のドームを活かして年がら年中野球の試合してますからね。

 全体的に中の物価は高いです。
 試合前に後楽園駅のマクドナルドや水道橋駅前のサブウェイが混むのも納得ですね。

 最寄り駅のJR水道橋駅の発車ベルが「闘魂込めて」 になってます。
 そこまでやるのに、電車はなんでオレンジ通過で、黄色が停車?
(注:22時以降はオレンジ色の電車も走ります)
 カープファンは縁起をかついで?赤い電車(東京メトロ丸の内線)で行く人が多いとの話も?

 試合後、外に出る際には踏ん張らないと大変なことに。

 「野球体育博物館」はここにあります。
WBCの優勝トロフィーはここに展示してあります。


とりあえず、ここまでの情報をあげときます。
関連情報のコメント&トラックバックをよろしくお願いいたします。

banner_02.gif
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 03:59| Comment(1) | TrackBack(4) | 野球観戦ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

千葉マリンスタジアム観戦ガイド2007(関連情報をコメント又はトラックバックでお寄せください)

chibamarine-out.JPGchibamarine-in.JPG

千葉マリンスタジアムでは、オープン戦は3月14日のロッテ−オリックス戦はじめ7試合開催。公式戦は3月24日開幕のロッテ−日ハム戦から開催です。

【交通アクセス】
<鉄道>
・JR京葉線・海浜幕張駅(東京駅から快速で約30分)下車:徒歩15分・バスで3分(100円)
・JR総武線・幕張本郷駅/京成千葉線・幕張本郷駅下車:バス10分(250円)

<自動車>
・東関東自動車道、習志野インターチェンジより約5分
・京葉道路、幕張インターチェンジより約5分
・東関東自動車道湾岸千葉インターチェンジより約5分
(幕張海浜公園駐車場(Fブロック)590台/普通車600円 8:30〜21:00 ※ナイター開催時は最大23:00まで)
(幕張メッセ駐車場 6,000台/普通車900円 8:00〜23:00)

他球場の紹介ではあえて自動車アクセスは書かなかったんですが、さすがにここは紹介せざるを得ないでしょう。。。。


【公式情報】
株式会社千葉マリンスタジアム公式
千葉ロッテマリーンズ公式HP内スタジアムインフォメーション

【有志情報】
Wiki
・コイバット(千葉マリンスタジアム)


【管理人コメント】
・パ・リーグのファンの多くの方から西のスカイマークスタジアム、東の千葉マリンスタジアムと言われてるくらい居心地のいい球場です。
・強風でとんでもないことになることもあるけどね。
・ただし、神奈川県西部在住の管理人にはここまで行くのは遠征です。
・もつ煮込みはおすすめ。
・最寄り駅の「海浜幕張」の発車ベルが「WE LOVE MARINES」です。
・試合前か後に、隣接の「マリーンズミュージアム」は一見の価値あり。詳しいことは後日このエントリーにTBします。
marinesmusium.JPG



とりあえず、基本情報だけ書きましたので、関連情報をコメントまたはトラックバックでお寄せください。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球観戦ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

横浜スタジアム観戦ガイド2007(関連情報をコメント又はトラックバックでお寄せください)

ハマスタアウトサイド.JPGハマスタインサイド.JPG
スーパーサウスポーあさちゃん。です。

横浜ベイスターズ
の本拠地横浜スタジアムでは、オープン戦は3月11日の横浜−オリックス戦はじめ10試合開催。公式戦は3月30日のセ・リーグ開幕戦(横浜−巨人:3月3日より発売開始)から開催となります。

【交通アクセス】
●JR根岸線「関内駅」南口より徒歩3分
●JR根岸線「石川町駅」北口より徒歩5分
●横浜市営地下鉄「関内駅」1番出入口より徒歩5分
●みなとみらい線「日本大通り駅」横浜スタジアム口より徒歩3分


【公式情報】
横浜スタジアム公式HP
・横浜ベイスターズ公式HPからチケット・観戦ガイド


【有志情報】
Wiki
コイバット〜横浜スタジアム


【管理人のコメント】
・横浜名物しゅうまい弁当は球場内で買うより、関内駅で買ったほうが100円安い。
・関内駅の北口にあるコンビニは、試合前は大変混雑します。
・球場そのものは狭いです。チケット代も割高だと思います。


とりあえず、基本情報だけ書きましたので、関連情報をコメントまたはトラックバックでお寄せください。


banner_02.gif
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球観戦ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

野球中継を楽しもう(1)

球場の生観戦だけではなく
タイトルのとおり 野球中継を楽しむ! っていうのも
もちろんプロ野球ファンの日常の過ごし方の1つです。
なにしろ 生観戦というのは実は意外にハードルが高い。
そのハードルの一つが
どうやってチケットを買えばよいのか?なので
この解決に役立つ記事を、というつもりで書いていたのですが
ひょっとしたら「生観戦が一番!」と押し付けているかのように誤解されていたかもしれませんね。

試合当日に野球場へ行くことができないなら 試合を楽しむことはできないの?
そんなことない!野球中継で楽しむことできるよ!


それでは楽しみのための道具 野球中継 を紹介していきましょう
かつてはAMラジオと地上波テレビ中継しかなかったのですが
いまでは それ以外にも いろいろな媒体による中継があります。
(仮称)新・きょうろぐをご覧になっているということは
インターネット環境があるわけですから、
インターネットでの中継を まず紹介します。
大きく分けると「動画中継」・「音声中継」・「スコア中継」があります。
それぞれの例として よく利用されている(であろう)ものをあげておきます。
☆主催試合の無料インターネット「動画中継」
 ・福岡ソフトバンクホークス http://softbankhawks.co.jp/ より
(あるいはヤフー動画 http://streaming.yahoo.co.jp/sub/sports/baseball/ 
 こちらは 日本ハムファイターズの動画などもあり)
 ・東北楽天ゴールデンイーグルス(楽天イーグルスTV http://tv.rakuten.co.jp/eagles/
 ・千葉ロッテマリーンズ(マリーンズTV http://marines.tv/
☆RCCラジオインターネット放送 http://www.1350.jp/bb/ による広島東洋カープ主催試合の「音声中継」
☆ニッカン式スコア ヤフー速報などの 「スコア中継」
あ!会員制で携帯電話に 速報を発信するサービスもあるようですね
(・・・私はimodeそのほかに対応した携帯電話を持っておりませんので、情報よろしく)

動画中継は 生中継と、録画中継、録画ダイジェスト中継の3つのスタイルがあります。
近日
RCCが(試験的に)試合を動画「生」中継します
 「広島東洋カープvs東北楽天ゴールデンイーグルス」 詳細はhttp://www.rcc.net/carp/live/にて
日時:2007年3月4日(日)12:50から試合終了まで (雨天配信中止)

地上波で中継がなければ、まったく中継がない、のか
というと 今ではそうでもないのです。
次は 「地上波&ラジオ中継を楽しむ」ことについて書きます。
posted by (まめ)たぬき at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 当ブログの運営方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。